有田マイセン青少年交流使節団相互訪問 in 有田

 隔年、有田町とマイセン市の青少年が十数名相互訪問しています。この事業は今年で24年目となり、これまで述べ400名超の青少年が参加しています。
今年は、10月17日から25日までの9日間、随行員含む15名が来町されました。
有田町内はもちろん、長崎では原爆資料館、福岡では太宰府天満宮と、歴史や文化に触れられました。

青少年交流 (1) 毎回恒例となっている、町長の表敬訪問。
原子力や自然に関する質問が出されていました。
青少年交流 (2) そして、有田町庁舎町民ロビーにて開かれた「マイセンデー」では、ドイツのソーセージやグリューワインが振舞われ、マイセンの青少年による劇や歌、特技などを披露されました。

青少年は好奇心旺盛で、来日する前から、海で泳ぐことを楽しみにしてきた方もいらっしゃいました。
また、ホストファミリーの方々と接しているところを見ると、打ち解けるのが本当に早く、言葉が通じる云々よりももっと重要なこと、気持ちが必要なんだと感じました。
25日の早朝、有田町を出発されたのですが、別れ際には涙を流す方もいらっしゃいました。
短期間ではありましたが、しっかりとした絆ができたように思います。

この経験をきっかけとして、ますます海外で活躍する人が増えてくるといいですね♪

問い合わせ

商工観光課 陶都有田国際交流協会
〒849-4192 佐賀県西松浦郡有田町立部乙2202番地
電話:0955-46-2500 ファックス:0955-46-2100

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?