町屋で昔話を聞く会 開催

今回で8回目となる町屋で昔話を聞く会を先週土曜日に開催しました。初回から有田町公民館との共催という形で実施しています。毎年、冬の寒い日に実施していますので、当初は古い町屋のお座敷をお借りした際に火鉢を使って暖をとりながら、読み聞かせのボランティア「ひこうせん」の皆様が絵本や有田に伝わる伝説「黒髪山の大蛇退治」などのお話をしていただいてきました。最近は、お座敷をお貸しいただく方が寒いだろうとのお心遣いをいただき、ストーブやエアコンが効いた部屋でのお話会となっています。

この事業の目的は、文化財課が担当している伝建事業で修理事業が終った家屋を見せていただき、子ども達にその素晴らしさを体感してもらいたいと考え、実施してきました。伝統的な家屋の中に入る機会は少ないので、子ども達はもちろん、付き添いの保護者に方にも喜んでいただいています。

今回は上幸平地区にある小路庵をお借りしました。参加者は保育園園児から小学校6年生までの24人と保護者の方が3名。このお宅は有田出身で東洋陶器(現在のTOTO)や日本特殊陶業、日本碍子などの社長を歴任された江副孫右衛門さんの旧宅でもあります。本通りから狭い道を入り込んだ所にありますが、そこに柿の木があったことから「柿の木小路:かきのきしゅうじ」と呼ばれています。

machiyamukasi1 machiyamukasi2

今回のお話を聞く会は今年が有田焼創業400年ということで、先日の有田工業高校卒業作制作展に展示されていたデザイン科3年生の宮崎雅子さんの作品「とうせきのだいへんしん」、「こまいぬのだいぼうけん」、「りさんぺいものがたり」の三作品をお借りし、読んでいただきました。そのほかには「おばあさんの新聞」や紙芝居「オニのごちそう」などなど。毎回、「ひこうせん」の皆様のお話しぶりに感動しながら、個人的にはリタイア後に図書館などでこういうボランティアができたらなあと思っています。その前に訓練しなければ…。

ささやかな取り組みではありますが、資料館の事業として今後もぜひ続けていっていただきたいと思っています。(尾)  H28.2.23

 

問い合わせ

文化財課 歴史民俗資料館
〒844-0001 佐賀県西松浦郡有田町泉山一丁目4番1号
電話:0955-43-2678 ファックス:0955-43-4185

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?