有田の写真

先週土曜日、町内にあります深川製磁本店で写真のご披露がありました。これは深川製磁株式会社相談役の深川巌さんからご案内があってでかけたものです。披露された写真は写真家の齋藤文護さんが1月初旬にバルーンに乗って有田の上空から撮影されたものだそうです。今年は10基近くのバルーンが2日間にわたって有田の上空を飛んだそうですが、長年バルーンに携わっていらっしゃる梶山ご夫妻や陶山神社の宮司さん等と共に拝見しました。

相談役とは奥様のお名前が(尾)と同じこともあり、学生時代から懇意にさせていただいています。深川家には古くからの芳名録が残されていて、それこそ学生時代に三上先生や吉田先生、他の学生等大勢で訪問した際に皆でサインをし旧姓で記名した記録が残っていました。あれから40年!そんなこんなを思い出し、皆様と歓談したところです。

深川相談役は以前から有田焼が素晴らしい自然環境で制作されていることを紹介する手立てがないものか、あるいは有田の自然をもっとわかりやすく紹介した写真や絵がないものかと模索されていました。今回の写真は、今までに見たことがないアングルであったり、色んな表情を持つ有田町が捉えられていました。改めて有田町、有田焼もいろんな切り口があるなあと思いました。これほど多くの素材を持つ町もそうそうないのではないかと思っています。このような宝を持つ町に職員として携わることができて幸せだったと思いながら、残り1か月を過ごしていきたいと思います。(尾) H28.3.1

 

問い合わせ

文化財課 歴史民俗資料館
〒844-0001 佐賀県西松浦郡有田町泉山一丁目4番1号
電話:0955-43-2678 ファックス:0955-43-4185

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?