令和元年度 有田町職員採用試験のお知らせ

2019年7月5日更新

 地方公務員法(昭和25年法律第261号)第18条第1項の規定に基づき、令和元年度有田町職員採用試験を次のとおり実施します。
 なお、第一次試験は、佐賀県内の市町・一部事務組合と統一して実施し、第二次試験は、本町において行います。

令和元年度 有田町職員採用統一試験案内【 PDFファイル:268.5 KB 】

1.試験区分および採用予定人員

試験区分 採用予定 職 務 内 容
一般事務 2名程度 一般事務に従事にします。

2.受験資格

平成4年4月2日から平成14年4月1日までに生まれた方。
 受験時の居住要件は設けておりませんが、採用時は特別な事情がある場合を除き、有田町内に居住可能な方に限ります。

※次の各号に該当する者は、受験できません。

  1. 日本の国籍を有しない者。
  2. 成年被後見人または被保佐人(準禁治産者を含む。)
  3. 禁錮以上の刑に処せられ、その執行が終わるまで、またはその執行を受けることがなくなるまでの者。
  4. 本町職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者。
  5. 日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、またはこれに加入した者。

3.試験の日時、会場、方法および合格者発表

試験は、第一次試験及び第二次試験とし、第二次試験は第一次試験の合格者について行います。

[1]第一次試験

(A)試験日時

・日 時  令和元年9月22日(日)
・集 合  9時30分

(B)試験会場

・佐賀市緑小路1番1号 県立佐賀工業高等学校

(C)試験方法

教養試験及び性格特性検査を行います。

試験区分 科 目 時 間 内   容
一般事務 教養試験

120分

10時~12時

高校卒業程度の一般的知識及び知能についての5肢択一式(40問)の筆記試験

【出題予定分野】

・時事、社会・人文、自然に関する一般知識の問題(20問)

・文章理解、判断・数的推理、資料解釈に関する能力の問題(20問)

※古文、哲学、文学、芸術等、国語に出題はありません。

 

性格特性
検査

 

 20分

12時20分~12時40分

公務員に求められる規範性・指導性・積極性等の資質特性をみる3肢択一式(150問)の検査

(D)第一次試験合格者発表

令和元年10月上旬~中旬(予定)に本町役場掲示板へ掲示及び本町ホームページ(http://www.town.arita.lg.jp/)で公表するほか、本人にも通知します。

[2]第二次試験

日 時

令和元年10月中旬から11月上旬に行う予定です。
日時及び会場は、第一次試験合格者に通知します。

方 法

面接試験、作文試験を行います。
受験資格の有無、申込書記載事項の真否について調査します。

最終合格者発表

令和元年11月下旬(予定)に本町役場掲示板に掲示及び本町ホームページ(http://www.town.arita.lg.jp/)で公表するほか、本人にも通知します。

4.給与・福利厚生

給与は、有田町職員の給与に関する条例に基づき支給されます(高校卒149,600円程度、短大卒159,500円程度、大学卒171,500円程度)。また、手当については、期末・勤勉手当、時間外勤務手当、通勤手当、住居手当、その他の手当が該当者に支給されます。なお、採用前の職歴、学歴等は、その内容に応じて加算します。

福利厚生として地方公共団体職員を対象とした各種共済・保険(火災・自動車共済、任意共済等)へ加入できます。

5.受験手続および受付期間

(1)申込書等の請求

申込書および試験案内は、本町役場総務課および東出張所で交付します。
郵送で請求する場合は、封筒の表に「採用試験申込書請求」と朱書きし、必ず120円切手を貼った送付先明記の返信用封筒(角2号・A4判用)を同封の上、本町役場総務課に送付してください。

(2)申込先および申込手続き

提出書類 採用試験申込書1部

申込書に必要事項を記入し、写真欄に6ヶ月以内に撮影した本人の顔写真を貼付し、本町役場総務課宛に郵送、または持参してください。

(3)受付期間

令和元年7月16日(火)から令和元年8月16日(金)までの土・日曜日、祝祭日を除く、午前8時30分から午後5時15分まで受付けます。
郵送による場合は、令和元年8月16日(金)までの消印のあるものまで受付けます。

問い合わせ

有田町役場 総務課
〒849-4192 佐賀県西松浦郡有田町立部乙2202番地
電話:0955-46-2111(代表) ファックス:0955-46-2100