新たな歴史へ

第113回~ 『有田国際陶磁展』へ

 有田焼創業400年を迎える2016年からは、やきもの産業の再興の一翼を担う陶磁展として、名称を「際陶磁Arita International Ceramics Competition)」と改め、世界中からの応募を可能とし、技術の競争と知識の増進、新たな才能の発掘のため国際陶磁展を開催します。

 今、産業としてのやきものは苦しい時期にあります。次の100年後もやきもの産業が成り立っていくためには、苦しい時期のまさに今こそ「陶磁器品評会」が始まった頃の初心に立ち返り、さらなる技術の交流・品質の向上・デザインの改善を図り、伝統工芸の継承と産業的発展を図らなければなりません。

 第115回展示    

▲美術工芸品・オブジェ部門展示会場【九州陶磁文化館】

産業)工業組合

▲産業陶磁器部門展示会場【佐賀県陶磁器工業協同組合】

新たな歴史へ 表彰式会場

第115回表彰式

▲表彰式会場【九州陶磁文化館】

会場の移転

 平成30年、前年に行われた有田商工会議所の移転に伴い、昭和44年から続いていた産業陶磁器部門の開催会場を【佐賀県陶磁器工業協同組合】へ移しました。

 50年、時代の移り変わりとともに、この陶磁展の開催内容も変化しています。しかし、国内の陶磁展減少が心配される中、名称や会場変更などを行いながら、50年前と現在も変わらない熟練者と若手、多くの産地との技術的競演の場を提供します。

これまでの出展状況

問い合わせ

商工観光課 有田国際陶磁展事務局
〒849-4192 佐賀県西松浦郡有田町立部乙2202番地
電話:0955-46-2500 ファックス:0955-46-2100