「高麗躍の復活」準備事業

 陶山神社秋季大祭「有田くんち」で、皿山代官旧記覚書に記述の残る、「高麗躍」を、有田焼創業400年の記念年に復活させるための準備として、有田町第三区とともに行いました。
高麗躍がどのような躍りであったのかは不明ですが、文禄・慶長の役で連れて来られた初代李参平公ら朝鮮での陶工の身分や生活環境から、当時の朝鮮半島で広まったとされる農楽であったろう、という推測から、李参平公の故郷である韓国忠清南道鶴峰里に伝わる農楽隊を招きました。

DSCN3335

▲初代李参平公の墓碑前にて演奏し参拝

DSCN3338

▲観音山の祭礼廟前にて演奏し参拝

DSCN3331

▲陶器市の会場内で演奏を披露

 

 

問い合わせ

商工観光課 陶都有田国際交流協会
〒849-4192 佐賀県西松浦郡有田町立部乙2202番地
電話:0955-46-2500 ファックス:0955-46-2100

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?