ジカウイルス感染症について

妊婦がジカウイルスに感染すると、ベビーが小頭症などの先天異常になる危険があります。
妊娠中または妊娠予定の方は、可能な限り以下の地域への渡航をお控えください。
 

流行地域

○中南米
○アジア・大洋州(マレーシア、シンガポール、タイ、フィリピン、インドネシア、ベトナムなど)
○アフリカ
○米国フロリダ州の一部

<感染経路>

ジカウイルスを持ったヒトスジシマ蚊やネッタイシマ蚊に刺されることで感染します。この他に、母子感染、性行為感染などがあります。
流行地域から帰国した男女は、症状の有無に関わらず、少なくとも6か月はコンドームを使用するか、性行為を控えることを推奨します。
詳しくは、厚生労働省のHPをご覧ください。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000109881.html
 

問い合わせ

健康福祉課 保健担当
〒844-0027 佐賀県西松浦郡有田町南原甲664番地4
電話:0955-43-5065 ファックス:0955-43-2301

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?