平成30年度有田町職員採用試験のお知らせ

2018年11月27日更新

 地方公務員法(昭和25年法律第261号)第17条第4項の規定に基づき、平成30年度有田町職員採用試験を次のとおり実施します。

1.試験区分および採用予定人員

試験区分 採用予定 職 務 内 容
土木 1名程度 土木設計・測量等業務及び一般事務に従事にします

2.受験資格

  • 土木は、昭和61年4月2日から平成13年4月1日までに生まれた方で、高等学校等において土木課程を履修し、卒業または平成31年3月31日までに卒業見込みの者。

■共通事項
 次の各号に該当する者は、いずれの区分も受験できません。

  1. 日本の国籍を有しない者。
  2. 成年被後見人または被保佐人(準禁治産者を含む。)
  3. 禁錮以上の刑に処せられ、その執行が終わるまで、またはその執行を受けることがなくなるまでの者。
  4. 本町職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者。
  5. 日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、またはこれに加入した者。

3.試験の日時、会場、方法及び合格者発表

試験は、第一次試験および第二次試験とし、双方を審査して合格者を発表します。

第一次試験

・日      時  平成31年1月20日(日)
・集      合  8時20分
・教養試験  8時30分から10時00分まで
・適性検査  10時10分から10時30分まで
・専門試験  10時40分から12時10分まで

第二次試験

・日      時  平成31年2月6日(木)
・集      合  8時30分
・作文試験  8時40分から9時40分まで
・面接試験  10時00分から(予定)

(A)試験会場

第一次試験  有田町役場        佐賀県西松浦郡有田町立部乙2202
第二次試験  有田町西公民館      佐賀県西松浦郡有田町立部乙2499

(B)試験方法

(a) 教養試験
  職務に必要な基礎的な知的能力を検証する試験。
  ※通常の公務員試験と違って試験に向けた準備をしていない方でも受験しやすい内容です。
  形式及び問題数は、四肢択一式の75題、試験時間は、1時間30分
(b) 適性検査
  質問項目は、150項目、検査時間は20分
(c) 専門試験
  高校卒業程度の専門的試験について五肢択一式の30題、試験時間は、1時間30分
  出題予定分野は、数学・物理・情報技術基礎、土木基礎力学、土木構造設計、測量、社会基礎工学、土木施工です。
(d) 作文試験
  試験時間は、1時間
(e) 面接試験
  1人当たり15分程度
 

合格者発表

平成31年2月下旬(予定)に本町役場掲示板に掲示及び町ホームページ (http://www.town.arita.lg.jp/)で公表するほか、本人に通知します。

4.採用予定日

採用予定日は、平成31年4月1日です。

5.給与

給料は、行政職給料表(平成30年度実績 高卒 給料月額147,100円、短大卒 給料月額157,000円、大卒 給料月額169,000円)により支給され、採用前の職歴、学歴等は、その内容に応じて加算されます。また、期末・勤勉手当、時間外勤務手当、通勤手当、住居手当、その他の手当が該当者に支給されます。

6.受験手続および受付期間

(1)申込先および申込手続き

市販の履歴書に記入の上、本町役場総務課あてに郵送するか、総務課へ持参してください。
なお、履歴書の上段左側余白に試験区分の「土木」と記載してください。

(2)受付期間

平成30年12月3日(月)から平成31年1月7日(月)までの期間、土・日曜日、祝祭日を除く、午前8時30分から午後5時15分まで受付けます。
郵送による場合は、平成31年1月7日(月)までの消印のあるものまで受付けます。

問い合わせ

有田町役場 総務課
〒849-4192 佐賀県西松浦郡有田町立部乙2202番地
電話:0955-46-2111(代表) ファックス:0955-46-2100