国内で鳥インフルエンザが発生しています

感染予防のために庁舎入口に消毒マットを設置しましたのでご理解ご協力をお願いします

鳥インフルエンザウイルスは、感染した鳥との濃密な接触等の特殊な場合を除いて、通常では人に感染しないと考えられています

国内の家きんで高病原性鳥インフルエンザが発生しています

厳重な警戒をお願いします。予防対策として下記リンクの点検事項を確認ください。

家きん飼養者のみなさんへ

死亡野鳥を見つけた方へ

野生の鳥は、餌が取れず衰弱したり、環境の変化に耐えられず死んでしまうこともあります。また、車や建物等に激突して死んでしまうこともありますので、野鳥が死んでいても鳥インフルエンザを直ちに疑う必要はありません。

  • 死亡野鳥を見かけたら、素手では触らず袋に入れ一般ごみとして廃棄してください。
  • ただし、原因不明で同一箇所で大量の野鳥が死んでいる、リスク種が一定数以上死んでいるなど野鳥の異常を発見した場合は、死体を回収して鳥インフルエンザの検査を実施する場合もありますので、有田町農林課までご連絡をお願いします。(事後死等死因が明らかな場合や死後経過がたち腐敗、損傷が激しい場合は検査が出来ない場合がありますのでご了承ください)

問い合わせ

有田町役場 農林課
〒849-4192 佐賀県西松浦郡有田町立部乙2202番地
電話:0955-46-5616 ファックス:0955-46-2100

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?