一年間、お世話になりました。

明日で今年の業務も終了します。思い返せば昨年末はいよいよ2016年、有田焼創業400年イヤーの幕開けというので、400年事業推進課や多くの同僚職員の皆様方と年末の30日から元旦未明まで仕事が続いておりました。それとは打って変わって今年は静かな年末を迎えております。多くの事業が一応、滞りなく進んできたということでの安堵感だと思いますが、それでもなお、ああすればよかった、こうすればよかったという反省点がないわけではありません。でも、それらやり残した仕事は次の世代の皆さんが引き継いでくれるものと思っております。

ところで、歴民ネットという全国の歴史民俗資料館同士のネットワークがありますが、先日、北海道の各施設の学芸員が執筆し出版した「北の学芸員 とっておきの 《お宝ばなし》北海道で残したいモノ 伝えたいコト」という本を紹介されましたので早速購入しました。北の大地に根付く自然、産業、歴史、文化など多方面の話を面白く、読みやすい文章で紹介したものです。帯には「人知れず地味な研究・展示活動にいそしむ博物館・資料館の専門家たちが熱く語った“おらが町のちょっとイイ話”“自慢の所蔵品”の数々。読めばあなたも人に自慢したくなる!」とあって、北の大地の同業者の思いがひしひしと伝わってきます。こういう本っていいなあ。佐賀県博物館協会でも誰か思い立ってくれないかなあ。ちなみに定価1500円+税で、札幌市にある寿郎社より出版されています。

image001

「北の学芸員 とっておきの《お宝ばなし》」北海道博物館協会学芸職員部会編

というわけで、今年もお世話になりました。特にれきみん応援団の皆様には企画展の展示替えのお手伝いや夜遅くまでのライトアップ作業、また異人館のお披露目会のお手伝いなど、応援団のお力なくしてはマンパワー不足である当館・当課の運営はままなりませんでした。この場を借りてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

さて、いよいよ残すところ今日を入れてあと5日となりました。本年もこの「泉山日録」をご愛読いただきありがとうございました。どうぞ良いお年をお迎え下さい。(尾)H28.12.27

 

問い合わせ

文化財課 歴史民俗資料館
〒844-0001 佐賀県西松浦郡有田町泉山一丁目4番1号
電話:0955-43-2678 ファックス:0955-43-4185

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?