土砂災害特別警戒区域指定地の評価額の減額について

土砂災害防止法に基づき、有田町内の11地区が土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)に指定されました。

指定された土地は、建築物の構造規制や特定の開発行為に対する制限などが発生することから、その影響を考慮し、今年度より固定資産税を算出する基となる評価額を次の通り減額します。それに伴い、固定資産税額も減額となります。

対象地区

平成29年1月1日までに指定された地区(境野、古木場、戸矢、大野、桑古場、戸杓、応法、南原、原明、広瀬、二ノ瀬)

対象となる土地

特別警戒区域に指定された土地のうち、宅地および宅地に準じて評価している雑種地

減額率

全地域一律 30%減額

※今後、特別警戒区域に指定される地区については、次年度以降の減額となります。なお、土砂災害警戒区域(イエローゾーン)指定地は、対象外となります。

問い合わせ

有田町役場 税務課
〒849-4192 佐賀県西松浦郡有田町立部乙2202番地
電話:0955-46-2736 ファックス:0955-46-2100

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?