編集会議

これまで当館発行の館報や書籍、また他の部署での書籍発行などに編集者の一人として関わってきましたが、先週5月25日(木)は有田観光協会が発行しているフリーペーパー「アリタノヒビキ」の編集会議に出席しました。2012年3月の0号、1号を皮切りに、年1回発行されているもので、今回の編集は第7号となります。他の二人の編集者は普段は別業種の仕事をされていて、毎回お二人から伺う情報が広範囲にわたっていて、改めてまだまだ未知の世界があることを痛感させられる会議でもあります。

この「アリタノヒビキ」、これまでは年度末でしたが、今年は少し早めの9月ごろに発行するということで、今年度第1回目の編集会議でした。取材対象を誰にするか、どのような内容とするかなどを協議したところです。発行部数1万部。当初より読者のターゲットを都会に住む30代から40代の女性ということで編集されてきましたが、還暦過ぎの身には若い女性のようには物事を捉える力がありません。でも、何とか学芸員の目線で「ガン」ばっています。なお、バックナンバーに関しては有田観光協会(☎0955-43-2121)までお問合せください。

ところで、当館の館報「季刊 皿山No.114」もやっと編集・校正作業が終わり、6月1日に発行予定です。細々とではありますが、年4回、有田町の文化財や歴史に関する新たな情報を町民の皆様にお伝えすることを目的に、昭和62年(1987)12月に第1号を発行しました。以来、今年で30年になります。町民の中には第1号から保存しているという方もいらっしゃって、驚きと共に最初のころの文章を見て冷や汗が出る思いです(今も変わりませんが)。現在はネット社会ということで、瞬時に知りたい情報が得られる時代となりました。それでもなお、紙ベースに拘ってこれからも引き続き次世代の職員に館報の発行を続けてほしいと願っていますが…。(尾)H29.5.30

hotarufu

資料館の庭に咲きだした「ホタルブクロ

 

問い合わせ

文化財課 歴史民俗資料館
〒844-0001 佐賀県西松浦郡有田町泉山一丁目4番1号
電話:0955-43-2678 ファックス:0955-43-4185

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?