有田の窯跡7 -舞々谷窯跡-

第7回は、「舞々谷(みゃーみゃーだん)窯跡」です。
所在地は有田町中樽一丁目です。史跡には指定されていません。未調査のため窯跡が存在するかどうか不明ですが、『肥前陶磁史考』に記載があり、それ以前の記録は見つかっていません。

myamya

舞々谷窯跡遠景

 

発掘調査は行われていませんが過去に付近を踏査した結果、窯の存在を示す遺物の散乱がいくらか確認できました。調査報告書は刊行されていませんが。町内古窯について分布調査を行い、『有田の古窯 町内古窯跡群詳細分布調査報告書第11集』を1998年に刊行し、舞々谷窯跡についても記載されています。刊行している報告書については、在庫はありませんのでご了承ください。

『肥前陶磁史考』には「舞々谷の古窯品には、染附四方割龜底書の八角形六寸丼や、劍先割ギリ外渲染の八角形丼があり、又外山水畫麒麟底の奈良茶碗や、三方茄子画畫なる反形の同物がある。或は腰波畫墨彈きの重箱や、腰シノギ形割描にて、中外渲染上は山水畫の丸韲物碗等あるが、何れの製品も、本格的の古伊萬里物である。中に舞々谷山口造とあるは明治の初年山口亀一が焼きしものである。」と窯跡の存在を窺わせる記載があります。

現在の舞々谷窯跡付近は、窯本体の場所はわからないため、およその場所になっています。その場所については、私有地ですので入ることはできませんが、写真のとおり線路の反対側から望むことはできます。付近を散策される際は、私有地や個人の住宅地なのでご迷惑にならないようお願いします。(伊)H29.7.13


〈参考文献〉

1985 中島浩氣 『肥前陶磁史考 復刻版』 439~440頁

 

問い合わせ

文化財課 歴史民俗資料館
〒844-0001 佐賀県西松浦郡有田町泉山一丁目4番1号
電話:0955-43-2678 ファックス:0955-43-4185

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?