準要保護の認定を希望される方へ

2012年10月17日更新

準要保護とは、病気や離職などの理由で、経済的な支援が必要な小中学生をもつ保護者に対し、お子さんが安心して義務教育が受けられるよう、学用品費や給食費等を援助する制度です。

認定を希望される方は次の要領により申請を行ってください。

提出された書類をもとに、認定基準の該当者であるか否か、教育委員会に諮り、審議されたのち、認定が決定されます。

認定期間は、申請をされた年度のみです。認定を受けた方でも、次年度も希望される場合は、手続きを必ず行ってください。

申請に必要な書類

  • 就学援助申請書 1 部
  • 所得証明書(役場税務課で発行される世帯の課税・所得証明) 1 部
  • 現在の収入状況がわかる書類
    源泉徴収票・給与明細(直近 2~ 3 か月分)等
  • 民生委員さんの意見書 1 部

※申請書は学校教育課に準備しています。生涯学習センター(本町)へお越しください。

提出期限

年度当初からの認定の場合、例年 2月15日ごろまで
※その後も随時申請を受け付けます。

提出先

有田町教育委員会 学校教育課

その他

  • 認定は、家族全員の手当や年金などを含むすべての収入状況で判断します。
  • 詳しくは、学校教育課または地区の民生委員さんへお尋ねください。

問い合わせ

有田町生涯学習センター 教育委員会 学校教育課
〒844-0018 佐賀県西松浦郡有田町本町丙1002番地2
電話:0955-43-2324 ファックス:0955-42-6309