有田歴史発見バスツアー開催

有田町公民館の主催で、マイクロバスを使って目的地まで行き、その後は周辺を歩いて有田町を探訪する事業が行われました。これまで3回(西地区の唐船城関連を2回、東地区1回)が実施され、当館の(伊)や西地区の歴史に詳しい桃谷先生(当館協議会委員)、有田観光協会のガイドの方々の案内で町内を回られましたが、11月15日(木)が最終回となり当方で案内しました。

 

前回も紹介しましたが、今年の紅葉は見事でしたので、その紅葉も資料館や泉山石場周辺、それと国の天然記念物でもある大イチョウもご覧いただきました。大イチョウは落下を防ぐケーブリングという処置を行いましたが、現在は黄色の葉で隠れていました。落葉するとそのロープが見えてくるのではないでしょうか。その姿を想像すると見たいようでもあり、見たくないようでもあり…。

IMG_2070-2 大イチョウの木 IMG_2066-1 資料館内
大イチョウ 資料館内

資料館と美術館の企画展もご覧いただき、その間にはこれまた今度、国の重要文化財に指定される予定の「旧田代家西洋館」の館内も案内しました。改めて、有田は国の重要文化財や歴史の宝庫だと実感したひとときでした。(尾)H30.11.19

問い合わせ

文化財課 歴史民俗資料館
〒844-0001 佐賀県西松浦郡有田町泉山一丁目4番1号
電話:0955-43-2678 ファックス:0955-43-4185

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?