麻しん(はしか)患者の発生がありました ~麻しんと思ったら必ず事前にかかりつけ医に連絡して受診してください~

県内で9年ぶりとなる麻しんの患者発生がありました

当該患者は、陶器市期間中に有田町内への滞在されており、下記の施設等において当該患者と接触された方のうち、今までに麻しん(はしか)にかかったことがない方や、予防接種を受けたことがない方は、麻しんに感染している可能性があります。

下記の施設を同じ時間帯に利用された方で、施設等を利用した後10~12日後に、発熱や咳、鼻水といった風邪症状が現れた時は、必ず、かかりつけ医に連絡したあとに医療機関へ向かってください。医療機関に到着したら、電話で到着したことを連絡し指示を受けてください。

なお、受診の際には、公共交通機関の利用は控えてください。

麻しん患者が利用した施設等

患者が利用した時間帯 施設等 所在地

4月28日(日)

16時~21時

モラージュ佐賀 佐賀市

5月1日(水)

14時30分~16時

有田陶器市(東出張所ご当地グルメ会場周辺)

有田町

5月3日(金)

17時45分~20時

西松屋新アクロスプラザ武雄店(トイレ利用) 武雄市

5月3日(金)

18時~21時

スシロー武雄店 武雄市

※この時間以外に利用された場合は、感染の心配はありません。

麻しんの症状

感染すると約10~12日後に、発熱や咳、鼻水等の風邪のような症状が表れます。2~3日熱が続いた後、39度以上の高熱と発疹が出現します。肺炎、中耳炎を合併しやすく、脳炎を発症することもあります。

詳しくは、佐賀県ホームページでご確認ください。

http://www.pref.saga.lg.jp

問い合わせ

健康福祉課 保健担当
〒844-0027 佐賀県西松浦郡有田町南原甲664番地4
電話:0955-43-5065 ファックス:0955-43-2301

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?