2019年10月1日、消費税の軽減税率制度がスタート 事業者の皆様、仕入税額控除の方式が変わります!

消費税・地方消費税の税率10%への引上げと同時に、飲食料品(酒類・外食を除く)と新聞(定期購読契約・週2回以上発行)に係る税率を8%とする「軽減税率制度」が実施されます。
新しい仕入税額控除の方式に対応するためには、帳簿・請求書・レシート等の記載を複数税率に対応させる必要があります。
中小企業・小規模事業者の方には、レジや受発注・請求書管理システムの導入・改修について補助金を設けるなどの支援を行っています。ぜひご活用ください。
制度についての詳細は「軽減税率 国税庁」、補助金についての詳細は「軽減税率対策補助金」で検索してください。

別添_広報素材サンプル-1

 

問い合わせ先

受付時間

平日 9時~17時

制度について

消費税軽減税率電話相談センター(フリーダイヤル) TEL:0120-205-553

ナビダイヤル TEL:0570-030-456(通話料がかかります)もご利用いただけます。

補助金について

軽減税率対策補助金事務局(フリーダイヤル) TEL:0120-398-111

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?