衛生施設

平成14年4月から、有田町でも公共下水道の使用が始まりました。

下水処理を行う水質浄化センターは、みどり坂タウンQに隣接した所にありますが、最新設備での浄化システムで臭いはゼロ。白い漆喰壁の和風建物は管理棟で、浄化設備は管理棟の地下に3階建施設が埋設してあります。サッカー場のような芝生広場は、将来の施設拡張のための敷地です。

環境問題に早くから取り組んできた有田町では、一般家庭から排出するゴミは6種類に分別して、所定の曜日に出すことになっています。ゴミを出す集積所は、 みどり坂タウンQの中に9箇所設置してあり、集積所ごとに住民が自主的に管理を行なっています。ゴミ袋は有料。スーパーマーケットやコンビニ店で各家庭 が、必要に応じて購入します。

これらのゴミは、曜日ごとに町委託の回収業者が巡回して集め、種類別に次の施設に持ち込まれ処分されています。

平成8年から稼動した塵芥焼却場「クリーンセンター」は可燃ゴミの焼却施設です。この施設も、みどり坂タウンQの西側にありますが、設備施設の機能は万全。排出するダイオキシン量も、極めて低いレベルに制御しています。

一方、不燃物ゴミの処分場は、有田町南部に専用処分施設「リサイクルプラザ」を整備して平成10年から稼動しています。ここでは、資源ゴミと埋設ゴミに分類し、資源ゴミのリサイクルを推進し、埋設ゴミの量の削減に務めています。この施設に隣接して、塵芥焼却場の焼却灰の最終処分場が平成17年度に完成し、 この一帯を「有田町クリーンパーク」と呼んでゴミ処分の一元化を進めています。

問い合わせ

有田町役場 まちづくり課
〒849-4192 佐賀県西松浦郡有田町立部乙2202番地
電話:0955-46-2990 ファックス:0955-46-2100