窯跡の盗掘が発生しました!!

山辺田窯跡周辺の盗掘発生!(H26.9)

 今年5月に相次いで原明・小溝中窯跡の盗掘が発生し、その対応をしたところですが、9月に入ってまたもや、文化財パトロール員をお願いしている方から「盗掘があっている」と連絡がありました。

 早速、担当者が現場に確認に行ったところ、1か所だけではなく数か所にわたって大きな盗掘が行われていました。その後、警察・佐賀県文化財課の立ち合い のもとに現場検証が行われましたが、どうしてこのように盗掘がなくならないのでしょうか。これは文化財保護法に違反するだけでなく、国民全体の宝をないが しろにする行為です。

 恐らく、目的はネット上などでの販売だと思われますが、再三申し上げているように、これは犯罪です。今後繰り返すことは絶対にやめてください。
yanbeta-01

山辺田窯跡(盗掘現場の様子)



(H26.6)

 先月末、住民や文化財パトロール員の方から、国史跡の原明窯跡や小溝中窯跡で新しい盗掘跡があると連絡があり、すぐさま当課職員が駆け付けた所、数か所に大きな穴があり、掘り起こした周囲には陶片や窯道具が散乱していました。

 何故、このような仕業がなくならないのでしょうか。窯跡は有田焼の歴史を物語る大切な文化財です。その周囲に埋蔵している陶片一つ一つが、過去からのメッセージを今に伝えるものです。

 今回、原明窯跡の盗掘現場は有刺鉄線を張り巡らした所から入り込み、しかも有田町教育委員会と伊万里警察署連名で警告文を書いた札の下で行われていました。

 警察署の現場検証があって、佐賀県文化財課にも報告しましたが、当課でもどうしたらこの盗掘がなくなるのか、考えています。今回の盗掘は確信犯です。そこに貴重な陶片があることを知っての上で犯行に及んでいます。

 つまりは、掘り出した陶片をネット上などで販売するための盗掘でしょう。そうであれば、心ある方はそれらの陶片を購入することをおやめください。犯罪に加担することになり、また、そうやって手に入れた陶片は何も物語ることはありません。

 盗掘は犯罪です。有田焼を愛するみなさんは、絶対そういう行為はなさいません。有田町内外の多くの方々に、今後も文化財の保護にご協力いただきたいと切に願っております。
 

原明窯跡

haraake-01

haraake-02

小溝中窯跡

komizonaka-01

問い合わせ

有田町歴史民俗資料館東館 文化財課
〒844-0001 佐賀県西松浦郡有田町泉山一丁目4番1号
電話:0955-43-2678 ファックス:0955-43-4185