平成25年度 有田町歴史民俗資料館企画展 特設ページ

tapesutori_25kikaku

会期 平成25年10月1日(火) ~ 11月30日(土)
休館日 会期中無休
開館時間 9:00~16:30
会場 有田町歴史民俗資料館 東館
観覧料 無料
お問合わせ 〒844‐0001 佐賀県西松浦郡有田町泉山1-4-1
☎0955‐43‐2678(mail:bunka@town.arita.lg.jp)

臨時休館のお知らせ

9月30日(月)は、上記企画展の展示替え作業のため、臨時休館します。

イベント情報

ギャラリートーク

  1. 10月1日(火) 10:00~
  2. 11月23日(土) 13:00~

夜間開館/紅葉ライトアップ

 11月23日(土)・24日(日) 18:00 ~ 20:00

展示趣旨

 本企画展は、平成24年度と平成25年度に蒲生慎一郎氏により寄贈を受けた「蒲生コレクション」を中心とした、アジアからの里帰り有田焼展です。

 有田焼はその創業からわずか30年ほどで、海を渡り、アジア市場に磁器を大量に供給していました。本企画展では蒲生コレクションとともに、有田の窯跡出 土品、海外輸出港の長崎出土品、アジア出土の有田焼を紹介し、最近の研究成果を織り交ぜながら、アジアの海を渡った有田焼の軌跡をたどります。

展示構成

  1. 大航海時代の陶磁器貿易
  2. 海禁令と有田焼の海外輸出
  3. アジアが出会った有田焼
  4. 展海令前後の長崎

主な展示品

  • 蒲生コレクション(伝カンボジア出土肥前陶磁・インドネシア伝世陶磁器)
  • フィリピン・セブ島独立広場遺跡出土品
  • フィリピン・セブ島旧イエズス会宅跡出土品
  • 長崎市内遺跡出土品(長崎市教育委員会蔵)
  • 鹿児島県吹上浜採集品(佐賀県立九州陶磁文化館蔵)
  • 有田町内遺跡出土品

アクセス

電車・バス

  • JR九州佐世保線上有田駅より徒歩15分
  • JR九州佐世保線有田駅より有田町コミュニティバス東西線・東方線で10分、白磁ヶ丘下車

自動車

  • JR九州佐世保線有田駅より車で8分
  • 西九州道自動車道波佐見・有田ICより車で10分。 ※資料館駐車場:8台駐車可

助成

zyosei

問い合わせ

有田町歴史民俗資料館東館 文化財課
〒844-0001 佐賀県西松浦郡有田町泉山一丁目4番1号
電話:0955-43-2678 ファックス:0955-43-4185