○有田町立小中学校体育施設等の利用に関する条例施行規則

平成18年3月1日

教育委員会規則第14号

(利用時間等)

第2条 有田町立小中学校体育館の1回の利用時間の限度は、次のとおりとする。

(1) 昼間(午前9時から午後6時までとする。) 9時間

(2) 夜間(午後6時から午後9時30分までとする。) 4時間30分

2 西有田中学校夜間照明施設(以下「照明施設」という。)の利用期間、利用時間及び定期休日は、次のとおりとする。ただし、有田町教育委員会(以下「教育委員会」という。)が必要と認めるときは、これを変更することができる。

(1) 利用期間 4月1日から10月31日までの期間

(2) 利用時間 日没から午後9時30分まで

(3) 定期休日 日曜日

(利用許可の申請)

第3条 条例第3条の規定により利用の許可を受けようとするものは、学校体育施設等利用申請書(様式第1号。以下「申請書」という。)を利用しようとする日の3日前まで(照明施設にあっては、7日前まで)に、教育委員会に提出しなければならない。

2 前条の申請書の提出は、利用月の1月前から行うことができる。

(利用の許可)

第4条 教育委員会は、教育上支障がないと認める場合に限り、利用を許可することができる。

2 教育委員会は、前項の規定により利用を許可したときは、学校体育施設等利用許可書(様式第1号)を交付するものとする。

(学校長への委任)

第5条 前条の規定にかかわらず、第3条第1項の規定により提出された申請書が1日以内の利用で特に異例な利用と認められない場合は、当該学校長において利用を許可することができる。

2 学校長は、前項の規定により利用の許可を行った場合は、その旨を教育委員会に報告しなければならない。

(使用料の減免)

第6条 条例第7条の規定により使用料の減免を受けようとするものは、学校体育施設等使用料減免申請書(様式第2号)を町長に提出しなければならない。

2 使用料の減免の範囲及び割合は、別表のとおりとする。

(使用料の還付)

第7条 条例第8条ただし書の規定による使用料の還付を受けようとするものは、学校体育施設等使用料還付申請書(様式第3号)を町長に提出しなければならない。

(遵守事項)

第8条 利用者は、次の事項を遵守しなければならない。

(1) 危険物の持込み又は火気の使用をしないこと。

(2) 許可なくして物品を販売し、又は展示しないこと。

(3) 清掃に心がけ、利用後は原状に回復すること。

(4) 飲酒をしないこと。

(5) 所定の場所以外の場所で喫煙をしないこと。

(6) その利用を終了したときは、その旨を管理員に届け出て点検を受けること。

(7) 前各号に掲げるもののほか、管理員の指示に従うこと。

(補則)

第9条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、教育委員会が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成18年3月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の西有田中学校夜間照明施設の管理に関する規則(昭和54年西有田町教育委員会規則第1号)又は西有田町立小中学校屋内運動場使用料条例施行規則(昭和57年西有田町教育委員会規則第1号)の規定によりなされた手続その他の行為は、それぞれこの規則の相当規定によりなされた手続その他の行為とみなす。

附 則(平成19年教委規則第2号)

(施行期日)

1 この規則は、平成19年4月1日から施行する。

(様式に関する経過措置)

2 この規則の施行の際現にある第1条の規定による改正前の有田町体育施設条例施行規則及び第2条の規定による改正前の有田町立小中学校体育施設等の利用に関する条例施行規則による様式(次項において「旧様式」という。)により使用されている書類は、それぞれこの規則による改正後の様式によるものとみなす。

3 この規則の施行の際現にある旧様式による用紙については、当分の間、これを取り繕って使用することができる。

附 則(平成19年教委規則第3号)

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成20年教委規則第2号)

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

別表(第6条関係)

減免の場合

減免率

町及び教育委員会が主催する場合

100パーセント

町体育協会が主催する場合

100パーセント

画像

画像

画像

有田町立小中学校体育施設等の利用に関する条例施行規則

平成18年3月1日 教育委員会規則第14号

(平成20年4月1日施行)