○有田町多重債務者問題連絡協議会設置要綱

平成20年4月18日

訓令第12号

(設置)

第1条 社会問題化している多重債務者問題に関し、債務者が抱える多種多様な問題も含め関係機関・団体が連携して迅速的確に対応するため、有田町多重債務者問題連絡協議会(以下「協議会」という。)を設置する。

(所掌事務)

第2条 協議会は、次の事項について協議、連絡調整を行う。

(1) 多重債務者の相談状況の分析に関すること。

(2) 多重債務者の発見(掘り起こし)に関すること。

(3) 多重債務者からの相談等への対応に関すること。

(4) 多重債務者問題に関する情報交換に関すること。

(5) 関係機関・団体の連絡調整に関すること。

(6) その他多重債務問題に係る諸問題に関すること。

(組織)

第3条 協議会は、次の表に掲げる関係機関等で組織する。

関係機関

名称

有田町健康福祉課

有田町税務課

有田町包括支援センター(健康福祉課内)

有田町子育て支援課

有田町住民環境課

団体

有田町社会福祉協議会

相談員

有田町消費生活相談員

(会議)

第4条 協議会の会議は、住民環境課長が必要に応じ招集する。

(守秘義務)

第5条 協議会の委員は、会議等で知り得た個人の秘密を他に漏らしてはならない。

(庶務)

第6条 協議会の庶務は、住民環境課において行う。

(専門機関への相談)

第7条 専門的な指導・助言が必要な場合は、県弁護士会・県司法書士会へ相談する。

(補則)

第8条 この要綱に定めるもののほか、会議の運営について必要な事項は別に定める。

附 則

この訓令は、平成20年4月17日から施行する。

附 則(平成26年訓令第10号)

この訓令は、平成26年6月1日から施行する。

附 則(平成28年訓令第5号)

この訓令は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成30年訓令第12号)

この訓令は、公布の日から施行する。

有田町多重債務者問題連絡協議会設置要綱

平成20年4月18日 訓令第12号

(平成30年10月1日施行)

体系情報
第7編 生/第1章 社会福祉/第1節
沿革情報
平成20年4月18日 訓令第12号
平成26年5月30日 訓令第10号
平成28年3月22日 訓令第5号
平成30年10月1日 訓令第12号