○有田町立小中学校適正規模・適正配置検討委員会設置要綱

平成22年6月30日

教育委員会訓令第1号

(設置)

第1条 少子化に伴い児童生徒が減少していく現状を踏まえ、子どもたちにとってよりよい学校運営をめざし、本町における小中学校の適正な規模及び適正な配置について広く意見を聴取し検討を行うため、有田町立小中学校適正規模・適正配置検討委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(所掌事務)

第2条 委員会は、長期的な展望に立ち子どもたちの教育環境を考え、学校の適正規模・適正配置に関し町民の意向を調査研究し、検討する。

2 委員会は、検討した結果を有田町教育委員会へ答申するものとする。

(組織)

第3条 委員会は、10名以内で組織し、次に掲げる者の中から有田町教育委員会が委嘱する。

(1) 学識経験を有する者

(2) 1小学校区2名以内の住民代表者

(任期)

第4条 委員の任期は、委嘱を受けた日から有田町教育委員会に対して答申を行う日までとする。

(委員長)

第5条 委員会に委員長を置き、委員の互選によりこれを定める。

2 委員長は、会務を総理し、委員会を代表する。

3 委員長に事故があるときは、あらかじめ委員長が指名する委員がその職務を代理する。

(会議)

第6条 委員会の会議は、委員長が招集し、委員長が議長となる。ただし、最初の会議は、有田町教育長が招集する。

2 委員長は、委員以外に学校管理運営に詳しいアドバイザーの出席を求め、指導及び助言を受けることができる。

(庶務)

第7条 委員会の庶務は、学校教育課において処理する。

(補則)

第8条 この要綱に定めるもののほか、委員会に関し必要な事項は、委員長が委員会に諮って定める。

附 則

この訓令は、平成22年7月1日から施行する。

附 則(平成29年教委訓令第1号)

この訓令は、平成29年4月1日から施行する。

有田町立小中学校適正規模・適正配置検討委員会設置要綱

平成22年6月30日 教育委員会訓令第1号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第11編 育/第2章 学校教育
沿革情報
平成22年6月30日 教育委員会訓令第1号
平成29年3月16日 教育委員会訓令第1号