○有田町若者同窓会開催支援事業補助金交付要綱

平成28年3月18日

告示第29号

(趣旨)

第1条 この要綱は、同世代の若者の交流を推進することにより「出会い」「ふるさとへの関心」「Uターン」等の機会を創出することを目的に、有田町内の小学校、中学校の卒業生による同窓会の開催を奨励するため、予算の範囲内で補助金を交付することとし、有田町補助金等交付規則(平成18年有田町規則第51号。以下、「規則」という。)及びこの要綱に定めるところによる。

(補助対象の同窓会)

第2条 補助金の交付の対象となる同窓会(以下「同窓会」という。)は、次の各号のすべてに該当するものとする。

(1) 町内に存する同じ小学校又は中学校の卒業生で、学級(複数学級を含む)、学年、学校単位で開催されること。

(2) 町内の飲食店等において開催されること。(ただし、参加者が50人以上の場合は町外での開催も対象とする。)

(3) 20人以上の男女混合の出席者で開催されるもので、うち県外在住者が5名以上出席するものであること。

(4) 出席者は当該年度中に20~45歳を迎える町内在住者及び町内出身者で構成されること。

(5) 町が提供する定住施策やふるさと納税制度等のパンフレットを配布し、町が進める施策についての情報提供を行うこと。

(補助対象者)

第3条 補助金の交付の対象者(以下「補助対象者」という。)は、前条の要件を満たそうとする同窓会の代表者とする。

(補助対象経費)

第4条 補助金の対象となる経費(以下「補助対象経費」という。)は、次の各号に該当するものとする。

(1) 同窓会の開催案内文書の作成や送付に必要な印刷製本費及び通信運搬費

(2) 町内の飲食店等に支払う同窓会の開催経費

(補助金の額)

第5条 補助金の額は、補助対象経費の実支出額の合計額、出席人数に2,000円を乗じて得た額又は50,000円のいずれか少ない額とする。

2 同一の同窓会への補助金の交付は、年1回に限るものとする。

(補助金の申請)

第6条 補助金の交付を受けようとする者(以下「申請者」という。)は、同窓会の開催予定日の20日前までに、有田町若者同窓会開催支援事業補助金交付申請書(様式第1号。以下「申請書」という。)に、次の書類を添えて町長に提出しなければならない。

(1) 事業計画書

(2) 収支予算書

(3) 出席予定者名簿

(補助金の決定)

第7条 町長は、前条に規定する申請書の提出があったときは、その内容を審査し、適当と認めるときは、有田町若者同窓会開催支援事業補助金交付決定通知書(様式第2号)により申請者に通知するものとする。

2 町長は、前項の規定による審査の結果、適当でないと認めるときは、有田町若者同窓会開催支援事業補助金不交付決定通知書(様式第3号)により申請者に通知するものとする。

(補助事業内容の変更)

第8条 前条第1項の規定により補助金の交付の決定を受けた者(以下「交付決定者」という。)は、交付の決定を受けた内容を変更しようとするときは、有田町若者同窓会開催支援事業補助金変更申請書(様式第4号)を町長に提出しなければならない。

2 町長は、前項の規定による申出があったときは、その内容を審査の上、適当と認めるときは有田町若者同窓会開催支援事業補助金変更承認通知書(様式第5号)により通知するものとする。

(実績報告)

第9条 前条第1項の規定により補助金の交付決定を受けた者(以下「交付決定者」という。)は、同窓会を開催した日から起算して30日以内又は年度末のいずれか早い日までに、有田町若者同窓会開催支援事業補助金実績報告書兼請求書(様式第6号)に、次の書類を添えて町長に提出しなければならない。

(1) 出席者名簿

(2) 収支決算書

(3) 領収書及び請求明細書の写し

(4) 出席者全員がわかる集合写真

(補助金の確定)

第10条 町長は、前条の規定により提出された実績報告書等を審査し、適当であると認めたときは、交付すべき補助金の額を確定し、有田町若者同窓会開催支援事業補助金確定通知書(様式第7号)により申請者に通知するとともに、補助金を交付するものとする。

2 町長は、補助金の交付決定額と前項の規定による補助金の確定額が同額であるときは、前項に規定する通知書を省略することができる。

(補助金の返還)

第11条 町長は、虚偽又は不正な申請により補助金の交付決定を受けた者に対し補助金の交付の決定を取り消し、既に補助金が交付されているときは、その返還を求めることができる。

(個人情報の保護)

第12条 本事業に当たっては、個人情報の取り扱いに十分留意するとともに、個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号)有田町個人情報保護条例(平成18年有田町条例第7号)及びその他関係法令等の趣旨に従い、適切にこれを行うものとする。

(その他)

第13条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この要綱は、平成28年4月1日から施行する。

(要綱の失効)

2 この要綱は、平成32年3月31日限り、その効力を失う。

附 則(平成28年告示第183号)

この告示は、平成28年12月28日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

有田町若者同窓会開催支援事業補助金交付要綱

平成28年3月18日 告示第29号

(平成28年12月28日施行)