○有田町公民館に勤務する非常勤の公民館長の職務に関する規程

平成26年4月11日

教育委員会訓令第1号

(目的)

第1条 この規程は、特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例(平成18年有田町条例第33号)別表に掲げる公民館長(以下「館長」という。)の職務等に関し必要な事項を定めるものとする。

(職務)

第2条 館長は、次に掲げる事務に従事する。

(1) 公民館の管理運営全般に関すること。

(2) 公民館主催事業の企画立案及び実施に関すること。

(3) 公民館を中心とした生涯学習の推進に関すること。

(4) 地域コミュニティとの連携に関すること。

(5) その他公民館の目的達成に必要な事業に関すること。

(勤務日及び勤務時間)

第3条 館長の勤務日は、1週間につき3日とし、勤務時間は、午前8時30分から午後5時15分までとする。

2 勤務時間外に勤務した場合は、その相当時間を勤務日から4週間以内の勤務時間に振り替える事ができる。

(報酬及び費用弁償)

第4条 館長の報酬の額は、特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例(平成18年有田町条例第33号)の定めるところにより報酬及び費用弁償を支給する。

(任期)

第5条 館長の任期は、2年とする。ただし、再任を妨げない。

(その他)

第6条 この規程に定めるもののほか必要な事項は、教育長が別に定めるものとする。

附 則

この訓令は、公布の日から施行し、平成26年度から適用する。

有田町公民館に勤務する非常勤の公民館長の職務に関する規程

平成26年4月11日 教育委員会訓令第1号

(平成26年4月11日施行)

体系情報
第11編 育/第3章 社会教育
沿革情報
平成26年4月11日 教育委員会訓令第1号