○有田町LED防犯灯取替補助金交付要綱

平成28年11月29日

告示第158号

(趣旨)

第1条 この要綱は、地域における省エネの推進及び維持管理費の軽減を図るため、既存防犯灯を維持管理している地区(以下「地区」という。)が、既存防犯灯をLED防犯灯に取り替える際に要する経費に対して、予算の範囲内で補助金を交付するものとし、その交付に関しては、有田町補助金等交付規則(平成18年有田町規則第51号)及びこの要綱の定めるところによる。

(定義)

第2条 この要綱において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

(1) 防犯灯 夜間の防犯及び歩行者の通行の安全を図るため終夜点灯できるもので、地区が維持管理及び電気料金の支払を行っているものをいう。

(2) LED防犯灯 光源に発光ダイオードを使用した防犯灯をいう。

(3) 既存防犯灯 地区に現存しており、LED以外を光源とした防犯灯をいう。

(補助対象経費)

第3条 補助の対象となる経費は、既存防犯灯を撤去し、新たにLED防犯灯に取り替える際に要する経費のうち、次に掲げるものとする。

(1) LED照明器具一式を購入する際に要する費用及び電力会社への申請手数料

(2) 取替工事費(支柱及び支柱の取り替えに係る経費は除く。)

(補助金の額)

第4条 補助金の額は、補助対象経費の2分の1に相当する額(千円未満の端数は切り捨てる。)とする。ただし、1灯につき35,000円を限度とする。

(交付の申請)

第5条 この補助金の交付を受けようとする地区の区長(以下「区長」という。)は、有田町LED防犯灯取替補助金交付申請書(様式第1号)を町長に提出しなければならない。

(交付の決定)

第6条 町長は、前条の申請があったときは、その内容を審査し、適当であると認めるときは、補助金の交付を決定し、区長に対し有田町LED防犯灯取替補助金交付決定通知書(様式第2号)により通知するものとする。

(事業変更の申請)

第7条 補助金の交付の決定を受けた区長は、次の各号のいずれかに該当する場合には、遅滞なく有田町LED防犯灯取替補助金交付変更申請書(様式第3号)を町長に提出し、その承認を受けなければならない。

(1) 補助事業に要する予算を変更しようとするとき。

(2) 補助事業の内容を変更しようとするとき。

2 町長は、前項の申請書の提出があった場合には、その内容を審査し、適当と認めるときは、補助金の交付決定の内容を変更することができる。

3 町長は、前項の規定により補助金の交付決定の内容を変更したときは、その決定の内容を有田町LED防犯灯取替補助金交付変更決定通知書(様式第4号)により、区長に通知するものとする。

(実績報告)

第8条 区長は、補助金の交付決定を受けた防犯灯の設置が完了したときは、完了の日から30日以内に有田町LED防犯灯取替補助金実績報告書(様式第5号)及び有田町LED防犯灯取替補助金請求書(様式第6号)を町長に提出しなければならない。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、平成29年4月1日から施行する。

(失効期日)

2 この告示は、平成34年3月31日限りその効力を失う。ただし、平成34年3月31日までに第5条の申請を行ったものについては、補助金交付の対象とする。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

有田町LED防犯灯取替補助金交付要綱

平成28年11月29日 告示第158号

(平成29年4月1日施行)