○有田町コミュニティバスデザイン募集要綱

平成19年12月25日

告示第114号

(趣旨)

第1条 この要綱は、有田町内を運行する有田町コミュニティバス(以下「バス」という。)の外部のマーキングを行うにあたり、有田町民の足として親しまれるバスのデザインの募集に関し必要な事項を定めるものとする。

(募集要件)

第2条 募集するデザインは、次のとおりとする。

(1) バスは、乗車定員が50人程度の中型車両で、外部マーキングとの一体性により運行上支障のない艤装部品の取付け及び変更は、可能とする。

(2) デザインは、有田の町並みにふさわしい色使いによりレトロ調の雰囲気を醸し出すもので、既に他で運行しているバスデザインと同じものでないこと。

(3) 使用する色数は、問わない。ただし、車体のベースとなる色数(塗装)は3色以内とし、グラデーション(色の濃淡を連続的に諧調で表現すること)は不可とする。

(4) 自作の未発表作品であること。

(募集方法)

第3条 募集方法は公募とする。

(周知方法)

第4条 バスのデザインの募集については、有田町のホームページ、広報誌等により周知する。

(応募方法等)

第5条 応募の方法、条件等は次のとおりとする。

(1) 応募資格は問わない。また、同一人の応募は何点でも可とする。

(2) 応募用紙は、専用の応募用紙又はA3白色用紙とする。

(3) 前号のA3白色用紙は、横長で使用するものとし、縦28センチメートル、横40センチメートル以内の枠を記入しなければならない。

(4) デザインは、バスの前後面、左面及び右面をそれぞれ1枚の用紙に示し、3枚を1作品とする。

(5) 応募に当たっては、デザインの趣旨、住所、氏名(ふりがな)、性別、年齢、職業又は学校名(学生の場合)及び電話番号を応募申込書に記載するものとする。

(6) 作品の提出は、持参又は封書による郵送とする。

(7) 応募先は、〒849―4192佐賀県西松浦郡有田町立部乙2202番地 有田町役場 まちづくり課とする。

(募集期間)

第6条 募集期間は平成19年12月25日から平成20年1月28日(郵送の場合必着とする。)までとする。

(決定方法)

第7条 応募された作品は、有田町コミュニティバスデザイン選考委員会において最優秀賞1点を選定する。

(賞金)

第8条 最優秀集賞の受賞者には、賞金を贈呈する。ただし、受賞者が未成年者の場合の賞金は、当該受賞者の保護者に代理授与する。

2 賞金の額は、50,000円とする。

3 選定後に全く同じデザインがあるなど、募集要綱に合致しないことが明らかになった場合は、受賞を取消しし、賞金の返還を求めるものとする。

(採用作品の発表)

第9条 採用された作品は、ホームページ等で発表し、受賞者に直接通知する。

(著作権等)

第10条 応募作品に関する著作権等については、次のとおりとする。

(1) 採用作品に関する一切の権利は、有田町に帰属する。

(2) 応募作品は、返却しない。

(3) バスの着色には主にマーキングフィルムを用いるため、着色の際には若干の変更を加える場合がある。

(4) バスは、財団法人日本宝くじ協会から宝くじの普及宣伝事業として助成を受けて購入するものであり、バスの一部に助成規定に基づく表示を加えることとする。

(5) バス運行にあたり各法令等に抵触する部分については、着色しないことがある。

(6) 町が所有する他のバス及び車両のデザインとして使用することがある。

附 則

この告示は、平成19年12月25日から施行する。

附 則(平成29年告示第179号)

この告示は、公布の日から施行する。

画像画像画像画像

有田町コミュニティバスデザイン募集要綱

平成19年12月25日 告示第114号

(平成29年9月26日施行)

体系情報
第8編 産業経済/第3章
沿革情報
平成19年12月25日 告示第114号
平成29年9月26日 告示第179号