令和4年就業構造基本調査にご協力ください

 総務省統計局(佐賀県・有田町)では、日本の就業・不就業の実態を明らかにすることを目的として、10月1日現在で就業構造基本調査を実施します。

 この調査は、統計法に基づく「基幹統計調査」として国が実施する重要な統計調査です。

 調査対象は、統計理論に基づき無作為に選ばれた全国の約54万世帯で、その世帯にふだん住んでいる15歳以上の世帯員約108万人です。

調査の時期

 令和4年10月1日現在で実施します。            

※調査員が調査世帯ごとに9月下旬に調査書類を配布します。

調査の対象

 統計理論に基づく方法によって全国から無作為に選ばれた世帯のうち、15歳以上の世帯員が対象となります。

調査の回答方法

 回答方法は以下の3つになります。 

         

調査の流れ

 調査は、このような流れで行います。

 

調査の対象となった皆さまへ

 調査員は、この調査の期間中、県知事から任命された地方公務員です。調査員が訪問する際は、必ず「調査員証」を携帯していますので、ご確認ください。

総務省統計局(就業構造基本調査ページ)リンク

 詳しくはこちらから

 

問い合わせ

有田町役場 まちづくり課
〒849-4192 佐賀県西松浦郡有田町立部乙2202番地
電話:0955-46-2990 ファックス:0955-46-2100