人・農地プラン(工程表)について

人・農地プランについて

 

 先代の方々が土地を開墾し、農地を守り、地域の農業を発展させてきました。

 この大事な土地が今、農業従事者の高齢化、後継者や担い手の不足、耕作放棄地の増加など様々な問題に直面しています。

 農地を守り、生かし、耕し続けるために、

  ・後継者のいない農地を誰に担ってもらうか

  ・新規就農者の確保をどうするか

  ・耕作放棄地をどう解消するか  を考えていかなければなりません。

 現状の課題や将来を見据え、人と農地の問題を一体的に解決するための地域の将来設計が「人・農地プラン」です。

 

 

 

人・農地プランの実質化 作成手順

 

 (1) 地域の声を聞く(後継者の有無などのアンケート実施)

 (2) アンケート結果を基に地図を作

 (3) 農業従事者、農業委員、農地利用最適化推進委員、行政(県職員・町職員)など関係者で、地図を使用しながら、5~10年後、地域の農地を誰が担っていくのか、誰に農地を集積・集約していくのかなどを話し合い、「人・農地プラン」の原案を作成します(座談会の開催)。

 (4) 農業関係機関や農業者の代表などで構成する検討会で審査し、適当と判断されれば、「人・農地プラン」として決定します。

 実質化に関する詳しい内容は、農林水産省ホームページ別ウィンドウで開きます(外部リンク)をご覧ください。

 

 

 

人・農地プラン 実質化にかかる工程表

 

 作成手順に基づく、有田町の工程表は次のとおりです →  有田町人・農地プラン(工程表)(PDF:71.7キロバイト) 別ウインドウで開きます

 

 

 

問い合わせ

有田町役場 農林課
〒849-4192 佐賀県西松浦郡有田町立部乙2202番地
電話:0955-46-5616 ファックス:0955-46-2100

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?