令和2年1月より東出張所の機能を当分の間「生涯学習センター」に移転します

現在の有田町役場東出張所は、老朽化のため令和元年12月27日をもって閉所を予定しています。

閉所後は、生涯学習センター南館1階(本町)に機能を移転し、令和2年1月6日から業務を開始する予定です。

業務内容については、業務の一部が変更となります。

皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

移転後の業務内容の変更について

現在行っている業務を引き継ぐこととしていますが、スペース的な問題や、防犯上の理由から一部業務が変更となっています。

取り扱いができなくなる業務

・町税等(町県民税、国民健康保険税、固定資産税、介護保険料、後期高齢者医療保険料、軽自動車税、法人町民税、町県民税特別徴収)の納付

・保育料の納付

・住宅使用料の納付

・上下水道使用料の納付

・公共下水道受益者負担金の納付

・奨学金の納付

などの収納事務ができなくなります。

令和2年1月以降は、庁舎会計課もしくは、町内の各金融機関で納付書を持参の上、納めてください。

町税等につきましては、ゆうちょ銀行およびコンビニでの納付もできます。納期内の納付をお願いいたします。

納付には口座振替が大変便利です。

口座振替をご希望の際には、通帳届出印をご持参のうえ、各金融機関窓口でお手続きをお願いいたします。

変更する業務

後期高齢者医療保険被保険者証および限度額適用認定証の交付・再発行については、申請のみの受付となります。被保険者証及び認定証については後日、健康福祉課より送付します。

東出張所を閉所し移転する理由について

東出張所は昭和37年に母子の健康をサポートする施設「母子センター」として建築されました。建築から50年以上が経過し、建物の老朽化が著しいことから、今年度末から来年度にかけて解体を予定しています。

解体後は、敷地の一部を佐賀銀行へ売却し、新店舗が建築される予定となっています。新店舗の一部に東出張所が開設される予定です。

町民の皆さんに行政サービスと金融サービスをワンストップでご利用いただけるようになります。

新店舗開設の時期については、現在調整中です。

陶器市などのイベントへの影響について

現在の敷地は、近い将来、町と佐賀銀行がそれぞれ所有部分を管理する予定です。

イベントなどで使用する関係団体とは丁寧に協議・調整を行い、可能な限り有効な活用を目指します。

また、敷地内にある公衆トイレや消防団の格納庫については解体の予定はありません。そのまま継続的に使用できます。

東出張所で開設している相談窓口について

現在、東出張所で開設している相談窓口については、令和2年1月より場所を変更して開設いたします。

・消費生活相談・・・・・・・・・・・生涯学習センター内相談室

(担当課:東出張所 0955-43-2105)

・家計の困りごと相談(予約制)・・・生涯学習センター内相談室

(担当課:健康福祉課 0955-43-2237)

・行政書士無料相談・・・・・・・・・庁舎1階町民ロビー・ミーティングルーム

(担当課:総務課 0955-46-2111)

・年金相談(予約制)・・・・・・・・・庁舎1階町民ロビー・ミーティングルーム

(担当課:住民環境課 0955-46-2114)

詳しくは

業務についてのお問合せは、住民環境課(0955-46-2114)まで

業務以外のお問合せは、財政課(0955-46-2003)まで

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?