新型コロナウイルス対策~会話をするときはマスクの着用を~

新型コロナウイルス感染症の感染防止の基本は、①身体的距離の確保、②マスクの着用、③手洗いの3つです。

このうちマスクについては、これから夏場を迎えるため、熱中症に対する予防もしっかり取りながら、上手に着用していくことが求められます。

国が示した新しい生活様式では、「外出時、屋内にいるときや会話をするときは、症状がなくてもマスクを着用」と示されています。

ただし、熱中症予防のために、屋外で近くの人と少なくとも2m以上の距離を確保できる場合には、マスクを外すように促されています。

なお、マスク着用中は、強い負荷のかかる作業や運動を避け、のどが渇いていなくてもこまめに水分を補給しましょう。

 

家庭でも簡単に作ることのできるハンカチマスクの作り方を動画で紹介します。

問い合わせ

健康福祉課 保健担当
844-0027 佐賀県西松浦郡有田町南原甲664番地4
電話:0955-43-5065 ファックス:0955-43-2301

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?