『佐賀型 店舗休業支援金』制度

佐賀県では、「新型コロナウイルス感染症のまん延防止のための佐賀県の緊急事態措置」として、事業者のみなさんに施設の使用停止や施設の営業時間の短縮へのご協力が要請されています

対象施設については、佐賀県の『佐賀型 店舗休業支援金』HPをご参照ください。

・佐賀県相談窓口: 0952−25−7485(8:30~21:00まで。土日祝も対応)

休業等の要請期間

令和2年4月22 日から5月6日まで

休業等の対象となる施設を運営されている方で、休業等を行っていただいた事業者に対し、『佐賀型 店舗休業支援金』が交付されます。

交付額

1店舗あたり15 万円

店舗の上限はありません。休業等の開始が4月22 日より数日間遅れた場合は、届出書にその理由や休業等の開始時期を記載いただき、適当と認められる場合は対象となります。

対象要件

佐賀県より休業を要請されている施設が交付の対象となります。県のHPをご参照ください。

申込期間

令和2年5月7日から5月31日(日曜日まで)

郵送の場合

<宛先>
〒840-8570 佐賀県佐賀市城内1丁目1番59 号
佐賀型店舗休業支援金受付係
※令和2年5月31 日(日曜日)の消印有効です。
※切手を貼付の上、裏面に差出人の住所および氏名を必ずご記載してください。
※送料は届出者側での負担となります。

 オンライン提出の場合
令和2年5月7日(木曜日)から運用開始予定です。
詳細は、後日佐賀県ホームページでご提示されます。
(公開予定URL)<https://www.sagagata-shien.com
なお、令和2年5月31 日(日曜日)23 時59 分までに送信を完了してください。
提出資料

届出書

誓約書

口座申出書

関係資料

届出の手引

全戸配布チラシ

概要説明チラシ

5月7日始期:接待を伴う飲食店等への休業要請について

上記の5月6日までの休業要請とは別に、5月7日から5月20日までクラスター感染が発生するおそれのあるキャバレー、ナイトクラブ、スナックなど接待を伴う飲食店(横などに付いて接待を行う店)等に休業要請が行われています。この休業要請についても同様の支援が行われます。

詳しくは ➡ 【コチラ】

提出資料

届出書

誓約書

口座申出書

関係資料

【接待飲食店】休業等状況届出の手引

チラシ

問い合わせ

有田町役場 商工観光課
〒849-4192 佐賀県西松浦郡有田町立部乙2202番地
電話:0955-46-2500 ファックス:0955-46-2100

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?