ひとり親世帯臨時特別給付金について

新型コロナウイルス感染症の影響による子育てに対する負担の増加や、収入の減少に対する支援を行うため、臨時特別給付金を支給します。

支給対象者

給付金には「基本給付」と「追加給付」があります。

【基本給付】

(1)令和2年6月分の児童扶養手当の支給を受けている方

(2)公的年金等(遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など)を受給しており、
   令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額停止される方

  ※すでに児童扶養手当を申請している方だけでなく、児童扶養手当の申請をしていれば、
   公的年金等受給により令和2年6月分の児童扶養手当の支給が 一部または全額停止
   されたと推測される方も対象となります。

  ※平成30年中の収入(公的年金等を含む)が、児童扶養手当の所得制限限度額を下回る方
   に限ります。

(3)新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を
    受給している方と同じ水準となっている方

  ※申請時点で児童扶養手当の支給要件に該当している方で、家計急変後1年間の
   収入見込み額(公的年金等を含む)が、児童扶養手当の所得制限限度額を下回る方に限ります。

【追加給付】

基本給付(1)、(2)に該当する方のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて
家計が急変し、収入が減少している方

※令和2年2月以降、勤務先が休業した、学校休業のため子どもの世話をすることが必要となり、
 働く時間が減少したなどの影響があった場合に申請ができます。

※生活保護を受けている方は対象外です。

支給要件確認フローチャート

給付金額

【基本給付】 1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円

【追加給付】 1世帯5万円

申請方法

【基本給付(1)に該当する方】

 申請は不要です。

 (対象者の方へは佐賀県より案内文書が送付されています。)

【基本給付(2)に該当する方】

 申請が必要です。

 子育て支援課(有田町福祉保健センター)で申請を受け付けます。

 ※添付書類

 ・申請者の本人確認書類の写し

 ・受取口座の通帳やキャッシュカードの写し

 ・児童扶養手当の支給要件を確認できる書類(県の認定を受けている場合は不要)

 ・平成30年中の収入を証明する書類(申請者本人・扶養義務者分)

【基本給付(3)に該当する方】

 申請が必要です。

 子育て支援課(有田町福祉保健センター)で申請を受け受けます。

 ※添付書類

 ・申請者の本人確認書類の写し

 ・受取口座の通帳やキャッシュカードの写し

 ・児童扶養手当の支給要件を確認できる書類(県の認定を受けている場合は不要)

 ・令和2年2月以降の任意の月の収入を証明する書類(申請者本人・扶養義務者分)

【追加給付】

 申請が必要です。

 子育て支援課(有田町福祉保健センター)で申請を受け受けます。

申請期間

8月3日(月)~令和3年2月26日(金)

支給時期

【基本給付(1)に該当する方】

 7月30日(木)に、児童扶養手当を支給している口座へ振り込まれています。

【基本給付(2)、(3)に該当する方】

 申請内容を確認して可能な限り速やかに振り込みます。

【追加給付】

 申請内容を確認して可能な限り速やかに振り込みます。

「ひとり親世帯臨時特別給付金」の“振り込め詐欺”や“個人情報の詐取”にご注意ください!

ご自宅や職場などに県・市町や厚生労働省(の職員)などをかたった不審な電話や郵便があった場合は、町や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

 

問い合わせ

  • 厚生労働省「ひとり親世帯臨時特別給付金」コールセンター

  電話 0120-400-903(受付時間は平日9:00~18:00)
 

  • 有田町福祉保健センター 子育て支援課

  電話 0955-25-9200

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?