有田町未来へつなぐ有田焼支援事業補助金の募集を開始します。

有田町未来へつなぐ有田焼支援事業補助金(概要)

 町は、新型コロナウイルス感染症により大きな影響を受けている有田焼産業の事業継続を後押しし、新興・発展を図ることを目的に、未来に向けた新商品開発や売上向上策、見本市出展など各種取り組みを行う陶磁器関連事業者等に対し、予算の範囲内において、有田町未来へつなぐ有田焼支援事業補助金を交付します。

 交付を希望される方は下記に従って、交付申請をお願いいたします。

 

補助対象者

 未来に向けた新商品開発や売上向上策、見本市出展など各種取組を行う「陶磁器関連事業者等」で次の1~5をすべて満たすもの。

 ※「陶磁器関連事業者等」とは、陶磁器関連事業者、陶磁器関連組合・団体等を指す。

1.町内に事業所又は住所を有すること。

2.町税等を完納していること。

3.申請年度において、本補助金の交付決定を受けたものでないこと。

4.暴力団等の反社会勢力との関係を有していないこと。

5.社会通念上不適切であると判断される事業者ではないこと。

 

​補助対象事業

 陶磁器関連業者等や各種専門家等が連携した取組で次の1~4のいずれかに該当するものとする。

 

1.新製品、新商品等の開発及び導入に関する事業

例)陶磁器商社・製造業・デザイナー等が連携したオンライン販売に特化した新商品開発

  陶磁器以外の他分野や他産地と連携した新商品の開発、提案

  専門家と連携して海外市場向けの新商品開発

 

2.事業環境の整備等に関する事業

例)オンラインショップを構築し新たな販路開拓

  既存のオンラインショップを多言語化し、海外における販路拡大

  自社店舗にキャッシュレス決済導入

  新たなシステムを導入し、在庫管理、コストの削減につなげる

 

3.販路開拓のための展示会、見本市、商談会、物産展等の出展に関する事業

例)プロモーション動画を製作し、展示会や見本市での販売促進につなげる

  海外での販路開拓のため、オンライン展示会に出展する

 

4.産業観光の取組及び環境整備に関する事業

例)陶磁器製造事業者が観光客に向け、モノづくりの現場を見てもらうための、工場内への説明版の設置や案内のためのマイク等の購入

  複数の陶磁器関連業者が連携した工場見学(オープンファクトリー)の実施。

補助対象経費

募集要領 別表1より

 

補助金の額

募集要領 別表2より

※1,000円未満切り捨て

申請手続き等

​受付期間

 令和3年6月14日(月)~令和3年7月9日(金)【消印有効】

   ※持参の場合は8:30~17:15

 

提出書類等

○下記よりダウンロードしていただき郵送または持参により提出してください。

  1. 補助金交付申請書 様式第1号
  2. 事業実施計画書(交付申請)別紙1
  3. 事業者概要書(交付申請)別紙1の1
  4. 事業概要書(交付申請)別紙1の2
  5. 事業展開予定工程表(交付申請)別紙1の3
  6. 資金計画及び事業予算明細書(交付申請)別紙1の4の1、1の4の2
  7. 個人の場合は、住民票の写し、法人にあっては、登記事項証明書
  8. 町税の滞納がない証明書​

参考資料

 ・有田町未来へつなぐ有田焼支援事業補助金募集要領

 

申請受付先及び問い合わせ先

○有田町役場 商工観光課

 〒849-4192 有田町立部乙2202番地

  ℡:0955-46-2500 Fax:0955-46-2100

  E‐Mail:syoko@town.arita.lg.jp

 

補助金交付の決定

○受付終了後、有田町が設置する審査委員会において選出し、審査結果を令和3年7月30日(金)までに文書にて通知いたします。

 

 

問い合わせ

有田町役場 商工観光課
〒849-4192 佐賀県西松浦郡有田町立部乙2202番地
電話:0955-46-2500 ファックス:0955-46-2100