令和3年社会生活基本調査へご協力を

 総務省統計局(佐賀県)は、10月20日現在で社会生活基本調査を実施します。
 この調査は、国が実施する統計調査のうち、統計法により特に重要なものとされる「基幹統計調査」として実施する調査です。
 調査の目的は、1日の生活時間や過去1年間の活動の状況など社会生活の実態を明らかにし、仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の推進、少子高齢化対策、男女共同参画社会の形成など、各種行政施策のための基礎資料を得ることとしています。

 調査対象は、統計理論に基づき無作為に選ばれた全国の約91,000世帯(10歳以上の世帯員約194,000人)です。
 10月上旬から中旬にかけて、調査員が調査をお願いする世帯に伺いますので、調査の趣旨をご理解いただき、ご回答をお願いいたします。

調査対象地区

桑木原、中樽2丁目、舞原 
※一部の世帯のみ

お問い合わせ先

佐賀県統計分析課 調査分析第一担当
TEL 0952-25-7184
FAX 0952-25-7298