○有田陶磁美術館条例

平成18年3月1日

条例第172号

(設置)

第1条 陶磁器文化の発展に寄与し、併せて陶磁器工業の振興を図るため、博物館法(昭和26年法律第285号)第18条の規定に基づき、有田陶磁美術館を設置する。

(名称及び位置)

第2条 有田陶磁美術館の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称 有田陶磁美術館

位置 有田町大樽一丁目4番2号

(事業)

第3条 有田陶磁美術館(以下「美術館」という。)は、第1条の目的達成のため、次に掲げる事業を行う。

(1) 陶磁器工芸に関する資料を収集し、保管し、展示すること。

(2) 前号の資料に関する調査、研究及び鑑賞指導に関すること。

(3) 陶磁器工芸の振興に関する各事業の啓蒙及び助成に関すること。

(4) 講演会、講習会、研究発表会等を開催し、及び協力すること。

(5) 第1号の資料に関する図書、図録、調査研究等の報告等を作成すること。

(6) 教育学術文化に関する諸施設と協力し、その活動を相互に援助すること。

(委任)

第4条 この条例に定めるもののほか、美術館の管理及び運営に関し必要な事項は、教育委員会規則で定める。

附 則

この条例は、平成18年3月1日から適用する。

有田陶磁美術館条例

平成18年3月1日 条例第172号

(平成18年3月1日施行)

体系情報
第11編 育/第4章 文化財
沿革情報
平成18年3月1日 条例第172号