「日本磁器のふるさと 肥前」が日本遺産に認定されます

平成28年4月25日更新

 このたび、「地方創生に係る佐賀県と長崎県との連携協定」の取り組みの一つとして、肥前窯業に関するストーリーについて構成自治体とともに日本遺産への認定を申請しておりましたが、下記のとおり4月25日付けで文化庁から認定されることとなりましたのでお知らせします。
 

1.認定されたストーリーのタイトル

 『日本磁器のふるさと 肥前~百花繚乱のやきもの散歩~』
 

2.ストーリーの概要

 陶石、燃料(山)、水(川)など窯業を営む条件が揃う自然豊かな九州北西部の地「肥前」で、陶器生産の技を活かし誕生した日本磁器。肥前の各産地では、互いに切磋琢磨しながら、個性際立つ独自の華を開かせていった。その製品は全国に流通し、我が国の暮らしの中に磁器を浸透させるとともに、海外からも賞賛された。
 今でも、その技術を受け継ぎ特色あるやきものが生み出される「肥前」。青空に向かってそびえる窯元の煙突やトンバイ塀は脈々と続く窯業の営みを物語る。この地は、歴史と伝統が培った技と美、景観を五感で感じることのできる磁器のふるさとである。
 

3.ストーリーを構成する主な文化財(佐賀県域)

 ・史跡(窯跡) 肥前磁器窯跡(武雄市、嬉野市、有田町)、肥前陶器窯跡(唐津市、武雄市)など
 ・まちなみ、景観 有田内山伝統的建造物群保存地区(有田町)、大川内山(伊万里市)など
 ・建造物 旧犬塚家住宅(伊万里市)、志田焼の里博物館(旧志田陶磁器株式会社工場)(嬉野市)など
 ・工芸品 柴田夫妻コレクション(有田町)、蒲原コレクション(有田町)など
 ・工芸技術 柿右衛門(濁手)(有田町)、色鍋島(有田町)など
 ・行事 陶祖祭(有田町)、やきもの市(唐津市、伊万里市、武雄市、嬉野市、有田町)など
 

4.申請自治体

 佐賀県、長崎県
 唐津市、伊万里市、武雄市、嬉野市、有田町、佐世保市、平戸市、波佐見町
 (連絡調整代表自治体:佐賀県)
 

5.「肥前窯業圏」活性化推進協議会について

 佐賀・長崎両県にまたがる「肥前窯業圏」の陶磁器を核とした地域の豊かな資源を活用するとともに、その地域が誇る歴史的・文化的魅力を発信することで、その素晴らしさの再認識や広域的な人の流れを創出し、地域活性化に資することを目的として、関係自治体・団体により、平成28年3月30日に「肥前窯業圏」活性化推進協議会を設立しました。今後、肥前窯業圏の取り組みについては、この協議会を中心に進めていきます。

【今後の取り組み】

 ・日本遺産PRイベントの実施
 ・域内の文化観光資源を最大限に活かすための総合戦略策定
 ・プロモーションビデオや多言語ホームページの制作などの情報発信事業
 ・陶磁文化体験コンテンツやサービスの整備などの文化観光創出事業
                                  など

問い合わせ

有田町役場 商工観光課
〒849-4192 佐賀県西松浦郡有田町立部乙2202番地
電話:0955-46-2500 ファックス:0955-46-2100

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?