椿作業所

2009年12月1日更新

緑地整備(除草作業)やります!

 伊万里市黒川町の中心を流れる排川の上流沿いにある障害福祉サービス事業所「椿作業所」は、豊かな自然の恵みを受け、農作業、手芸、緑地の整備を行っています。

農作業

 施設に隣接する20アールの田畑に、野菜や米を作っています。大切な土づくりが冬場の仕事で、堆肥をまんべんなく混ぜ、丁寧な手作業で作るお米の収量は1年に900キログラムになります。昼ごはんは自分たちが作ったお米で炊き立てのごはんを食べています。主に利用者の母校である養護学校で販売しています。
施設から5キロメートル離れた2反の茶畑では、平成8年の開所当時からお茶の栽培をしています。荒れた茶畑を借り受け、木を刈り揃え、肥料を与え再生しました。毎年、5月になると一番茶だけを丁寧に収穫し、業者が加工した茶葉をパックに詰めて販売しています。

手芸

 あたたかなぬくもりあふれる木の建物の作業場では、刺し子やしぼり染めの手芸に励んでいます。刺し子は8年前から製品化に取り組み、今では、半年から1年待ちの人気商品になりました。通常、刺し子の模様はお客さまと話し合いながら決めていくのが基本ですが、柄だけを指定し、後はおまかせという人も多くいます。製作に時間がかかるため、納期を急がなければ、どんな注文でも受け付けています。

緑地整備

 佐賀県土木事務所との契約により3,000平方メートルの緑地の整備を年2回行っております。公園や緑地帯の人手や機械を使った作業で、社宅などの除草等も行います。

 作業時間は長くかかるかもしれませんが、毎年継続して作業をしております。ご連絡をお持ちしております。

 障害者の制度が変わっていき、経済的にどうなるかわかりませんが、利用者、親も年をとっていくので、10年後のみなさんの年齢を考えた施設をつくっていかなければいけません。仲間が集って、仕事をして、有意義な生活を送っていただければと思っています。利用者が地域と関わりながら、充実した日々を送り、地域に感謝しながら、末永く運営していきたいと考えています。

名称 社会福祉法人桑梓舎「椿作業所」
住所 伊万里市黒川町小黒川697-1
TEL 0955-27-2750
主な作業内容

農作業(お茶、米、野菜、マキ)、手芸(刺し子、しぼり染め)、
他(いりこ、緑地整備等)

利用者 33人(職員12人)
担当者 横尾 博行

問い合わせ

健康福祉課 福祉担当
〒844-0027 佐賀県西松浦郡有田町南原甲664番地4
電話:0955-43-2237 ファックス:0955-43-2301