にこにこいまり

2009年12月1日更新

どんな障害があっても仕事を!!

 NPO法人にこにこくらぶ・地域活動支援センター「にこにこいまり」は、伊万里市東山代町の旧ポリテクセンター内にあります。障害児の保護者が中心となって発足した「にこにこくらぶ」での5年半の準備期間を経て、平成17年に福祉作業所を開設。平成18年にはNPOを取得し、平成20年4月から地域活動支援センター「にこにこいまり」として、「どんな障害があっても仕事を!」をスローガンに、さまざまな障害の仲間たちが、各々の「できる」を活かし、色々な仕事に取り組んでいます。

作業や商品のご紹介

エコアピールに如何ですか

 紙パックを再生して、はがきや名刺・メッセージカード等を作っています。もちろん、写真入り・手書き等、デザインや色のご希望にも応じます。また、はがきサイズ・名刺サイズの和紙のみの販売もしています。和紙の風合いを生かした優しい仕上がりの諸商品を、ご自身や企業のエコアピールにもお役立てください。

焼き芋がおいしい季節になりました

 季節の野菜やさつま芋を育て、地域の方々に販売しています。(昼食時は、みんなで、試食会(?)です)なかでも、石焼き芋は大好評で目下、移動販売を検討中ですのでご希望があれば、お声掛けください。

アルミ缶の収集にご協力ください

 アルミ缶の提供協力の申し出のあった方のご自宅や、企業へ引き取りに伺っています。(作業所まで届けて下さっている方々もいます)圧縮器を使用しての缶処理は、重度の障害のある仲間たちでも容易にできる「仕事」でもあり、拡大していければと、願っているところです。もし、ご提供頂ける方、企業・グループ等、ありましたら、是非ご協力ください。

ストマ施術者用下着のサンプル販売を始めました。

 平成20年度に民間助成財団の助成を受け考案・試作をしたストマ施術者用の下着(実用新案登録出願中)のサンプル販売を始めます。必要な方、関心のあられる方は、ご連絡ください。

その他

毎週金曜日の午後は

 近くの公園や、コンビニ・お店等に出かけます。仲間たちが楽しみにしている時間です。仲間たちの中には、おしゃべりや計算が不得意な者もいますので、困っている場面に出会われた時にはどうぞ、声をかけてください。じっくり聞いてあげてください。みなさんのほんのちょっとした声掛けや手助けが、障害のある多くの仲間たちの社会参加を広げる一番の力なのです。

にこにこ講座

 年齢や障害の有無に関わらず、皆、同じ立場で参加し活動する中で、障害やお互いを理解し合うことができたら、と始めた「にこにこ講座」も6期3年目になりました。これまで参加された方々が講座時にとどまらず、町中でも、作業所にとっても良き支援者となってくださっていることに感謝です。これからも、こんなステキな輪を広げて行ける様、続けていきたいと思っています。

ダベリングに来ませんか?

 「にこにこくらぶ」メンバーのお母さんたちが、障害のある子どもたち(成人も含む)についてのさまざまな心配ごと、疑問・質問に応じています。医療・療育・訓練のこと、就学・就労のこと、家庭や地域においての悩み、保育園・幼稚園・学校での心配ごと、テレビや音楽のこと、観光のこと、ファッションのこと、おいしいお店のこと等々・・・。まず、出て来てみませんか? きっと、笑って帰れるはずです。
(毎週水曜日10:00~15:00旧ポリテクセンター2階「手をつなぐ育成会」事務所)

名称 NPO法人にこにこくらぶ 地域活動支援センター「にこにこいまり」
住所 伊万里市東山代町里359-4
TEL 0955-28-1353
主な作業内容 再生和紙(製品)づくり、名刺・はがき印刷、アルミ缶回収、畑作業(野菜、花)、焼き芋の移動販売他
利用者 7人(職員4人 内看護師1人)
担当者 福井 英行

問い合わせ

健康福祉課 福祉担当
〒844-0027 佐賀県西松浦郡有田町南原甲664番地4
電話:0955-43-2237 ファックス:0955-43-2301