中華人民共和国景徳鎮市

中華人民共和国江西省・景徳鎮市

chinad_china_plate

  • 友好都市提携日:1996年8月28日

 

d_china_plate_caption

景徳鎮市の概要

 千数百年の陶磁器の歴史をもつ景徳鎮市 は、中華人民共和国江西省の東北部に位置し、 面積5,248平方キロメートル、人口139万人を有し、陶器の街、即ち陶都として、漢代より2千年の歴史を誇っております。気候温暖、風光明媚、周囲の 山地では質の良い 陶土と燃料が豊富にとれる所です。

 13世紀、景徳鎮で焼かれた染付磁器は、揚子江を渡り、シルクロ-ドを経て遠くイスラム、ヨ-ロッパへ 運ばれました。また、朝鮮を経て日本へと美しい磁器がもたらされました。

締結迄の経過

 世界の磁器発祥の地である中国景徳鎮、そ して日本の磁器発祥の地有田。

 17世紀に有田磁器がヨ-ロッパへ輸出されるようになったのは、明時代末期の内乱で中国磁器が輸出でき なくなり、オランダ東インド会社(VOC)が有田磁器に代替えを求めてきました。

 このとき景徳鎮磁器が手本となって有田磁器が技術力を蓄え、日本磁器生産地として地位を築きあげ、現在に至ります。このやきもの を介しての繋がりを今後も深めようと、友好都市の締結へと進展しました。

主な交流内容

人数 備 考
1976 年(昭和51年) 16名 佐賀県窯業友好訪中団景徳鎮市視察
1980 年(昭和55年) 20名 肥前陶磁器友好訪中団景徳鎮市視察
1986 年(昭和61年) 10名 有田町景徳鎮市友好親善訪問団
1986 年(昭和61年) 10名 4ヶ国サミット(国際陶磁器交流フェス タin有田'92)
1993 年(平成 5年) 16名 第4回景徳鎮陶器祭り視察
1995 年(平成 7年) 12名 第6回景徳鎮陶器祭り視察
1996 年(平成 8年) 6名 友好都市協定仮調印出席(上海)
1996 年(平成 8年) 5名 世界 の 博覧会へ来有
1997年(平成 9年) 47名 第7回景徳鎮陶器祭り視察
1998 年(平成10年) 2名 「景徳鎮・有田会館」建設状況確認
1999 年(平成11年) 3名 「景徳鎮・有田会館」建設状況確認
2002 年(平成14年) 6名 有田町議会研修視察
2003 年(平成15年) 7名 景徳鎮市窯業関係者訪問
2003 年(平成15年) 4名 景徳鎮市関係者訪問
2004年(平成16年) 8名 景 徳鎮市窯業関係者訪問
2004年(平成16年) 12名 景 徳鎮冠名1000年祭視察
「景徳鎮・有田会館」完成を確認
2004年(平成16年) 6名 景 徳鎮市関係者訪問
2005年(平成17年) 2名 景 徳鎮国際陶磁博覧会視察
2011年(平成23年) 4名 「中国景徳鎮国際陶磁博覧会」および「第1回世界陶磁器サミット」参加

問い合わせ

商工観光課 陶都有田国際交流協会
〒849-4192 佐賀県西松浦郡有田町立部乙2202番地
電話:0955-46-2500 ファックス:0955-46-2100