「鉄道むすめ 松浦鉄道社員 西浦ありさ」有田町観光大使就任のお知らせ

「鉄道むすめ」で松浦鉄道株式会社社員の「西浦ありさ(にしうらありさ)」さんが、有田町の初代観光大使に就任し、令和4年(2022年)1月29日(土曜日)松浦鉄道有田駅にて就任式を実施しました。

就任式には有田町長 松尾佳昭氏、松浦鉄道株式会社、代表取締役今里晴樹氏が参列し、皿踊りを踊っている姿をイメージした西浦ありささんの新ビジュアルをお披露目しました。
今回お披露目した新ビジュルは両手に持った有田焼の小皿をカスタネットの要領で鳴らしながら「有田音頭チロリン節」の音色に合わせて踊る、やきものの里・有田町ならではの皿踊りをイメージしており、今後、 町内の観光イベントなどのPRで積極的に活躍される予定です。
また、新ビジュアルの等身大パネルは1月29日(土)から KILNARITA(キルンアリタ)観光案内所にて常設展示されています。

有田駅構内での就任式の様子

車両内の様子

記者発表の様子

「鉄道むすめ」とは

「鉄道むすめ」は株式会社トミーテックが展開する、全国の鉄道事業者の制服を着たキャラクターです。

【鉄道むすめ 公式ホームページ】https://tetsudou-musume.net/index.php

【鉄道むすめ 公式Twitter】https://twitter.com.tateishi_aoba

「西浦ありさ」プロフィール

松浦鉄道株式会社/営業部営業課 広報担当

・大手広告代理店勤務を経て、地元の松浦鉄道に入社。すぐに地元愛・松浦鉄道愛が認められ、広報係で勤務する。
・日本最西端の駅「たびら平戸口」駅を重点的にアピールするため、まずは、たびら平戸口駅の広報担当となる。
・外国人のお客さまも増えてきているため、ただいま英会話の猛勉強中!
・スイーツが大好きだけど、実はお酒も好き!休日は地元の友達と一緒に、沿線のスイーツ食べ歩きと酒蔵場巡りを楽しむ。
※名前の由来は、最も西に位置する鉄道「松浦鉄道西九州線」から「西浦」に、
「ありさ」は起点駅となる「有田駅」と終点の「佐世保駅」から。

【鉄道むすめ 西浦ありさ 松浦鉄道制服ビジュアル

【鉄道むすめ 西浦ありさ 有田町観光大使Ver

【鉄道むすめ 西浦ありさ 有田町観光大使Ver Twitter紹介ページhttps://twitter.com/tateishi_aoba/status/1488002814634692608

問い合わせ

有田町役場 まちづくり課
〒849-4192 佐賀県西松浦郡有田町立部乙2202番地
電話:0955-46-2990 ファックス:0955-46-2100

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?