古紙等のリサイクルについて(ダンボール等古紙・廃食油、蛍光管及び乾電池等)

令和2年5月1日より、以下の方法で古紙等のリサイクルにご協力ください。

リサイクル会場

立部リサイクルステーション(旧共立病院跡地)

・毎週月曜日~金曜日(9:00~16:00)【祝祭日除く】

・毎月第3日曜日(9:00~11:00)

※持ち込める物:新聞チラシ、雑誌、紙製容器、段ボール、廃食用油

第3日曜日
9:00~16:00 ×

9:00~11:00

 

有田町リサイクルプラザ(リサイクルステーション)

・毎週月曜日~金曜日(9:00~16:00)【祝祭日も利用できます】

・毎週日曜日(9:00~16:00)

※持ち込める物:新聞チラシ、雑誌、紙製容器、段ボール、廃食用油、使用済み蛍光管および乾電池(一般家庭使用分に限る)

9:00~16:00 ×

9:00~16:00

 

リサイクルデー

泉山防災広場 ・外尾山防災広場  9:00~11:00【毎月第3日曜日】

※持ち込める物:新聞チラシ、雑誌、紙製容器、段ボール、廃食用油

収集品の種類

新聞・チラシ ダンボール 雑誌・雑紙
ダンボール
  • 新聞と折込みチラシは一緒にしばってよい。
  • 新聞と折込みチラシ以外のチラシ類は「雑誌・雑紙」に分類。
  • 展開してたたんで出す。
  • 粘着テープや宅急便の伝票などは取りはずす。
  • 断面が波状になっているものはダンボール。
  • 本、雑誌、カタログ、教科書、漫画本、コピー用紙、DMなどは一緒にしばってよい。
  • ビニール包装や付録品などは取り外す。
紙製容器包装 紙パック 廃食油
紙製容器包装
  • 空き箱や紙袋など    
  • 展開してたたんで出す。
  • ティッシュ箱のビニール部分や紙袋の布ヒモやビニールヒモは取り外す。

  • 牛乳パックなど。
  • 中を洗って展開して出す。
  • 中がアルミ加工されている紙パックはリサイクルできない。
  • 天ぷら油など
  • 固めずに液体のままで持ち込むこと。

※ごみ分別読本、ごみ分別ポスターを参照の上、正しく分別して出してください。

※事業所系のごみは、直接、リサイクルプラザに搬入するか一般廃棄物収集業者(町許可業者)に委託してください。

一般家庭からの使用済み蛍光管および乾電池(充電池式電池含む)の回収

・役場玄関奥:毎週月曜日~金曜日(9:00~17:00)

・有田町福祉保健センター:毎週月曜日~金曜日(9:00~17:00)【祝祭日除く】

・有田町リサイクルプラザ:毎週月曜日~金曜日、日曜日(9:00~16:00)【祝祭日も利用できます】

※事業所から出た、使用済み蛍光管および乾電池は産業廃棄物となりますので、町では回収できません。各事業所において適切に処分をお願いします。

※生涯学習センター(東出張所)では使用済み蛍光管および乾電池等の保管場所が確保できませんので回収を行っていません。他の回収場所をご利用ください。

 

問い合わせ

有田町役場 住民環境課(環境)
〒849-4192 佐賀県西松浦郡有田町立部乙2202番地
電話:0955-46-2734 ファックス:0955-46-2100

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?